神戸・福岡・広島での婚活ならブランズ。
成婚にこだわった結婚相談所です。

[通話無料]0120-745-489 定休日:火・水曜日 受付:10~19時 ※無理な勧誘は致しません。お気軽にご相談ください。

スタッフBLOGカウンセラーブログ

波田瑠美

知ってほしいことは自分で伝えることが大事です。

皆さん、こんにちはヽ(=´▽`=)ノ
ブランズ広島サロン カウンセラーの波田です。

寒さも和らぎ温かさも感じられる日が多くなりましたね。
お天気が良いと、お弁当を持っての自然散策やドライブもいいですよね~。

今日は、交際中のあるあるをお話したいと思います。

初めてのデート日が決まった後、その日はご飯に行くことになりました。
お店を決めるために、男性が女性にLINEをします。

男性が「何食べたい?好き嫌いある?」と聞き、女性が「何でもいいよ~。嫌いなものもないかな」って言いました。
そうすると男性は、何でも良いなら「イタリアンの美味しいお店があるって聞いたからそこに行ってみない?」と
提案してくれます。

そうすると、女性が「イタリアンも好きだけど和食のほうがいいかな」と返信しました。
男性も、それなら初めに和食がいいって言ってよって思ってしまったようです。

どうしてこういった経緯になったかというと
女性のプロフィールには、和食が好きと書いてありました。
だから、そのプロフィールを男性も知ってくれているから和食を提案してくれていると
女性は思っていたのですが、イタリアンだったので和食がよかったと本音を話したようです。

本音が言えるのも大事なことでいいことだと思うのですが、
相手が知ってくれている、わかってくれていると思って話をしてしまうと伝わらいときがあります。

出逢うまでは、赤の他人です。
全く縁のゆかりも無い人に、まずは自分を知ってもらうことが出逢いを繋げる努力です。

だからこそ、女性が「何でもいい」ではなく、「和食が好きだから和食が食べたいな」と言ってあげれたら
男性もお店を探しやすくなりますよね。

男性も、事前にしっかりプロフィールを見ていれば「何食べたい?」ではなく、
「和食とイタリアンならどっちかいい?」と聞いてあげれば、女性も答えやすかったかもしれませんよね。

ブランズでの出逢いは、事前にお相手のプロフィールや趣味を知ったうえでお会いすることができます。
話しが苦手だなとおもう方でも、相手の事を先に少し知っておくことができれば、話を振ることもできます。
それでも、話すことに自信がないなら、是非カウンセラーにご相談ください。一歩が踏み出すお手伝いを
いたします
publicdomainq-0007166mcq.jpg
(*´艸`*)



このブログを書いたスタッフ

広島サロン 波田瑠美
広島サロン波田瑠美

仕事のやりがい

お客様の笑顔が何より嬉しいです。大切にしたい人と出逢えた喜びを間近で見ることができ、お二人揃って最高の笑顔を見せてくださった時は本当に嬉しいです。
お客様にはどんな些細なことでも相談してほしいと思っています。想いを伺いながら大切にしたい人に出逢えるお手伝いができればと思います。

前の記事を見る ブログ一覧へ 次の記事を見る

各種お問い合わせ

無理な勧誘は一切致しません。お気軽にお問い合わせください。

  • 無料[お試しマッチング]BRANSメンバー様の中から、あたなにとっておきのお相手をご紹介!
  • 無料[資料請求]ブランズに関する資料のご請求はこちら
  • 無料[結婚相談・来店予約]結婚に対する不安や疑問を解消し最適な婚活スタイルをご提案します

(お電話でのお問い合わせ)その他ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。どんな小さなことでも真摯に対応いたします。[通話無料]0120-745-489 定休日:火・水曜日 受付:10~19時